スマホでパチリ!
自分で作った作品のイルミネーション写真は、ちょっと感動的ですよ!

ご用意していただくもの。

① なみなみダンボール。(付属)
焼き上がり作品に巻いてお渡ししております。
 
② A3サイズの白い紙2枚
A2サイズの紙があればいいのですが、なかなかないのでA3のコピー用紙を用意しましょう。
長い方の幅が45センチほどあればいいです。2枚を貼り合わせて大きな紙にします。
 
③ 洗濯バサミ2こ
もう少し重い方が安定しますが、とりあえずOK。
 
④ ツリーをのせる台
少し高くした方がテーブルが入らないのでいい感じに撮れます。10cmほどの直径で、高さ3〜5cmほどあれば良いです。
炭酸せんべいの缶のふたくらいかな?(知ってる?)
高ささえあれば、丸くなくても大丈夫。
 
④ スマホまたはデジカメ
  

それでは準備開始!

バックスクリーンを作れば美しい写真が撮れます!

 

紙をテープでひっつけて大きくします。

A3サイズだとちょっと小さいので、もう一枚ひっつけてA2サイズにしましょう。
このくらいの大きさの1枚の紙があればそれを使って下さい。
 

後ろのスクリーンを作ります。

なみなみダンボールは厚みが5ミリあるので、少し曲げれば立ちます!
で、白い紙といっしょに洗濯バサミではさんで少し曲げた状態にすれば、バックスクリーンの出来上がり!
 

前から見たところ

曲げ具合は、撮影するときに調整しましょう。
とりあえず安定して立ってればOK。
 

 

ちょっと工夫。

あれば重いめの洗濯バサミとかだと、さらに安定します。
重石になるものを洗濯バサミの上に置いてもいい感じ。
 

セッティング

台の上にLEDライトを置き、ツリーをかぶせて置きます。
台はあった方が撮りやすいのです。

 

撮影準備OK!

はい、出来上がり。

 撮影時のアドバイス

・ できるだけ暗くしましょう。
(このときツリーを引っかけて倒したりしないようご注意ください。)
 
・ 撮るときは、わりとテーブルの手前(30cmほど)にツリーを置く。
スマホのカメラ部分がテーブルからちょっと上くらいで、少し上向きにして撮るといい感じです。
 
・ 下の台は写らないように撮る。
正方形(スクエア)で撮影しましょう。横長や縦長だと、ほかのものが写りやすいです。
 

下の画像はiPhoneで撮っています。
暗いところで撮ると、大きくして見たときに荒い画像になりますが、
スマホで観るぶんにはいい感じです。
回すと写りが変わるので、お気に入りを探しましょう。
スクリーンからの距離も変えて見ましょう。

 クリスマスシーズン、イルミネーションなんてどこにでもありますが、自分が作った作品からの灯をみると、また格別な思いが込み上げてきますねー。
皆さんは、いかがですか…
ステキな写真を撮って下さいね